2017年12月09日

132 自己防衛術 女性専用 不愉快な事実

 こんにちは。2017年も残り少なくなったこの時期にこういう記事を書くのはとても残念なことですが、世界的な流れを紹介するという点で意味があると思っています。

 昨年から今年にかけて、米英のセレブの一部から過去に「性的暴行」を受けた事実が公表されましたが、その加害者たちが非常に「大物」であったことから注目を集めました。

■ 有名人の犯罪

 一つ目の記事はこういうものです。

【2016年11月1日 AFP】米女優ティッピ・ヘドレン(Tippi Hedren)さんが、このたび発売の自伝「Tippi: A Memoir」の中で、1960年代に英映画監督アルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock)氏から、性的暴行および脅迫を受けたことを記していると、英米の複数紙が報じた。

ヒッチコック監督はリムジンの後部座席でヘドレンさんに覆いかぶさってキスしようとしたり、撮影セットの隅で身体的な接触を求めたりしたのだという。

(以下略)全文はこちらで http://www.afpbb.com/articles/-/3106427


二つ目は、

【2017年10月20日 BBC】映画界の大物ハービー・ワインスティーン氏が2013年に性的暴力をした疑いで、米ロサンゼルス市警が捜査に着手したことが18日、明らかになった。

 ワインスティーン氏をめぐっては、すでに数十人の女性から、性的不品行や性的暴力があったとの主張がされている。「合意のない性行為」について同氏は「明白に」否定しているという。


(以下略)全文はこちらで http://www.bbc.com/japanese/41690395


【これから先はサイドバーからメルマガ登録してお読みください】
posted by 自己防衛術マスター at 15:40| Comment(0) | 性的被害防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする