2018年05月05日

【号外】東京オリンピックテロ対策

 こんにちは。連休ももう少しで終わりですね。あなたは疲れ果てていませんか? 休養をしっかりとって、月曜日に備えてください。さて、今回は号外で、私のメインの仕事であるセキュリティ・アドバイザーの記事です。では、どうぞ。

 2020年東京オリンピックが刻々と近づいています。テロ対策訓練もやたらと各地で行われていますが、ほとんどが現実感に乏しいものです。つまり、実際に役立つはずのない訓練です。それは、いろいろな意味で言えます。

 第一にテロの被害者はあなたのような一般市民なのにほとんど参加していません。訓練の主役はいつも警察、消防、その他の行政機関です。ですから、あんなのは単なる行政機関同士の連携を確認するための予行演習なのです。


ここから先の記事を読みたい場合は、こちらでどうぞ。
【関連する記事】
posted by 自己防衛術マスター at 17:54| Comment(0) | テロ対策鵜講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする