2017年07月02日

【号外】連続テロ対策講演会10回目の案内

【連続12回講演会】
「テロ回避のための基礎知識A to Z」
−あなたがテロに遭わないために知っておくべきこと−

第10回 拠点を失ったISISによるテロの行方は?

 イラクやシリアのISIS主要拠点の陥落は時間の問題と言われています(2017.7.1現在)。しかし、テロ対策専門家の意見は私も含め、日本政府、日系企業および日本人に対してのテロ対策に今までよりさらに一層注意を払うべきだというものです。なぜなら、テロの形態がここ1年ほどの間に劇的に変わってしまったからです。

 つまり、欧米で起こるテロの多くがローンウルフ(一匹狼)の起こすものに変化しているのです。また、その大部分はホームグローンテロリストでもあります。彼らはプロのテロリストではありません。ですから、テロの成功率が高い訳ではありません。失敗も多く、未遂で逮捕あるいは射殺された事例もあります。しかし、組織的な犯行でないため、当局が事前に彼らの犯行を察知することはほぼ不可能です。

 では、どうしたら良いの?というあなたの声に答えるのが今回の講演会の目的です。海外で特に注意すべきこと、日本で注意すべきことについて具体的にお話します。もちろん、日本でのテロ発生を前提にしてのお話です。

演題      拠点を失ったISISによるテロの行方は?
講師      セキュリティ・アドバイザー  白井敬二
日時      2017年7月23日(日)午後2時00分〜4時00分
開催場所    名古屋市東生涯学習センター 第3集会室
        名古屋市東区葵一丁目3-21 地下鉄「新栄町」徒歩4分
費用      500円(資料代等)
定員      10名
申込      以下のURLにて事前申込(7月22日まで)
      http://kokucheese.com/event/index/476927/
        あるいは以下のメールアドレスに直接連絡もOK
その他     資格:15歳以上の男女
問合せ先    eメール cba31680@pop06.odn.ne.jp



(最近のセミナー実績)

2015年7月26日「海外旅行の安全対策」
2015年8月23日「テロに巻き込まれないための基礎知識」
2015年9月27日「震災時に身を守るための20か条」
2015年10月25日「護身用機材を使いこなす」
2015年11月29日「すぐに使える護身体術」
2015年12月19日「東京爆弾テロに備えろ!」
2015年12月20日「DV被害者・ストーカー被害者にならないパートナー選び」
2016年1月31日「子どもの安全を守るために」
2016年2月28日「痴漢対策最新版」
2016年4月24日「ドローンテロの脅威が迫っている」
2016年6月12日「テロに遭わない海外旅行のために」
2016年7月31日「防犯スプレー講習会」
2016年9月11日「普通の人ができるテロ対策」
2016年10月30日「連続講演会(1)テロから見えてくる歴史」
2016年11月20日「連続講演会(2)テロの定義」
2016年12月25日「連続講演会(3)テロリストはどうして生まれるのか?
2017年1月25日「連続講演会(4)テロ関連報道の読み方・役立て方
2017年2月19日「連続講演会(5)過激派による子どもリクルートの実態と対策
2017年3月31日「連続講演会(6)テロ現場での生き残り術のウソ・ホント
2017年4月30日「連続講演会(7)ISISのすべてを語ろう
2017年5月28日「連続講演会(8)北朝鮮情勢を踏まえてテロを語る
2017年6月25日「連続講演会(9)ゴルゴ13から学ぶ海外安全対策マニュアル


(講師プロフィール)
武道歴30年以上。中部護身協会代表。セキュリティ・アドバイザー。国内・国外のリスク回避の知識に精通。主に名古屋市内で護身術セミナーを開き、日常の安全を保つための知識と実践を教育している。HP、ブログも運営。

【関連する記事】
posted by 自己防衛術マスター at 15:35| Comment(0) | テロ対策鵜講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: