2014年12月06日

105 自己防衛術 女性専用 連続暴行犯への対策

 こんばんは。直感力護身アドバイザー白井です。

TVなどの報道でご存知かも知れませんが、今年の夏に
起こった連続レイプ事件の犯人が逮捕されました。
ひどいヤツです。

事件をまず見てみましょう。


(引用開始)

女性を暴行した疑いで男を逮捕、現場付近で同様事件相次ぐ
                 
            2014年12月5日(金)13時8分配信

 東京・北区の路上で、20代の女性を背後からいきなり
襲って性的暴行を加えたとして、建築作業員の男が警視庁に
逮捕されました。

 強姦の疑いで逮捕されたのは、東京・北区の建築作業員、
山内祐介容疑者(29)で、今年6月の深夜、北区の路上で
帰宅途中の20代の女性に対し、後ろからいきなり両手で口を
ふさいだうえ、「騒いだら殺すぞ」などと脅して、性的暴行を
加えた疑いがもたれています。

 現場に残された体液と山内容疑者のDNAが一致したという
ことですが、取り調べに対し山内容疑者は
「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

 現場周辺では今年に入って、女性が乱暴される事件が、この
事件を含め3件相次いでいて、警視庁が余罪を捜査しています。

(引用終了)


 この事件からあなたが学ぶべき教訓がいくつかありますが、
瞬間にわかりますか?


 これから書く事は、女性なら当然、知っていて、
実行しなければならないことばかりです。必須です。

1) あなたの住まいの周辺、通勤・通学経路で起こった
性的事件を新聞等で毎日、入念にチェックすること。

2) 事件のあった界隈から5キロ圏内に住んでいるなら、
夜間の人通りのない時間帯は、一人で歩かない。深夜なら、
必ずタクシーを使う。

3) 通勤・通学経路の危険箇所を昼間歩いて点検する。

4) 歩きながらのスマフォ禁止。

5) 歩行時に、頻繁に後ろを振り返る習慣を身につける。

6) 護身グッズをすぐ使える状態で持ち(ブザー、スプレー)、
危急の場合、躊躇無く使う。

7) 基礎的な護身術を使えるレベルまで習得しておく。

8) 咄嗟に大声を出せる訓練をする。

9) 20mは全力で走れる体力を作る。




 もし一つでも、思い浮かべられなかったり、心配があったら、
私の講習会に参加してください。安心が買えます。

でも、残念ながら、名古屋では今後講習会を開催しません。
需要が無いことが分かったからです(2014年12月6日現在)。

今後は、交通費と宿泊代プラス5万円以上で、直接オファーの
あった場合のみ、講習会を開催します。全国どこでもやります。

受講者が1人でもOKです。日程・内容は相談になります。

希望する場合は、まずメールでご連絡ください。
posted by 自己防衛術マスター at 02:37| Comment(0) | 自己防衛術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: